セキュリティ監視

原子力プラントにおける安全、保全、核セキュリティを対象に、深層学習(AI)を用いてレジリエンス評価、作業安全監視、内部脅威者監視、状態基準保全、非破壊検査、医用画像、の研究を展開しています。

 

「原子力と医療を対象とした検知&診断」

①リスク評価(レジリエンス指標)

②安全監視(作業者安全)

③核セキュリティ(内部脅威者検知)

④状態監視保全(動的機器の異常検知)

⑤非破壊検査(深層学習を用いた傷深さ同定)

⑥医用画像応用(腫瘍動態解析)

 

人工知能 AI

深層学習モデルを原子力と医療画像分野に適用する研究です

原子力安全、核セキュリティ

原子力に関する人とモノの安全・保全、および核物質防護を深層学習を用いて実現

logo.png

医用画像

深層学習を用いた腫瘍画像描画で次世代の放射線治療に貢献

News topics