セキュリティ監視

原子力プラントにおける安全、保全、核セキュリティを対象に、深層学習(AI)を用いてレジリエンス評価、作業安全監視、内部脅威者監視、状態基準保全、非破壊検査、医用画像、の研究を展開しています。

 

「原子力と医療を対象とした検知&診断」

①リスク評価(レジリエンス指標)

②安全監視(作業者安全)

③核セキュリティ(内部脅威者検知)

④状態監視保全(動的機器の異常検知)

⑤非破壊検査(深層学習を用いた傷深さ同定)

⑥医用画像応用(腫瘍動態解析)

 

人工知能 AI

深層学習モデルを原子力と医療画像分野に適用する研究です

原子力安全、核セキュリティ

原子力に関する人とモノの安全・保全、および核物質防護を深層学習を用いて実現

医用画像

深層学習を用いた腫瘍画像描画で次世代の放射線治療に貢献

News topics

 

アクセス

東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻 出町研究室

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1

教授室: 工学部8号館 812室

学生室: 工学部8号館 802室

電話:03-5841-8630

​​​​© 2020 by Demachi laboratory. Proudly created with Wix.com

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey LinkedIn Icon